【例文あり】ネイティヴがめっちゃ使う簡単英会話フレーズ10選 Vol.2

今回は、ネイティヴがめっちゃ使う簡単なフレーズの第2弾です!

「第1弾を見てないよ」って方は下のリンクから後でチェックしてみください。

第1弾でも言いましたが、英語を話したい人は単語をただ目で追ってフレーズを覚えるだけなく、必ず発音してくださいね!じゃないと勉強の効果は半減してしまいますからね!

Index

簡単な英語フレーズ

What do you mean?

意味:どういう意味?

相手が何を言っているか意味が分からないときに聞くことができるメッチャ便利なフレーズです。
そして、めちゃくちゃ使います。

I got captured by aliens last night.
(昨日エイリアンに攫われちゃってさ)

Huh? What do you mean?
(は?どういう意味?)

Does it make sense?

意味:理にかなってる?

話しているときに相手の頭の上に「?」が見えたり、分かりにくい話だったりすると分かっているか確認したいときありますよね?
「Do you understand?」と聞くことができますが、「(完全に)理解できた?」と少し堅苦しい印象を受けます。「Does it make sense?」は「つじつまあってる?」「(言ったことが)理にかなってる?」というニュアンスが含まれています。

Does it make sense?
(理にかなってるでしょ?)

Yeah, makes sense.
(うん、理にかなってる)

How come?

意味:なんで?

「何で?」と聞くと真っ先に「Why」の単語が思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は「why」という言葉は少しキツイ言い方になってしまう可能性があります。知らない外国の方に「Why did you come to Japan?」と聞いてしまう人もいるかもしれませんが、それだと「日本に(わざわざ)何しにきたん?」って聞かれているように感じる人もいます。

How comeは普通にカジュアルに使えるので、友達とかにHow comeと使ってみてください。

Can you give me a wake-up call at 7:30?
(7時半にモーニングコールくれない?)

How come?
(何で?)

I’m gonna jog in the morning.
(ジョギングするんよ)

You are kidding me!!

意味:冗談でしょ

意味の通り、友達が嘘のような話をしたときに、「冗談でしょ!」と言い放つことができます。
語尾をあげると「冗談でしょ?」と聞き返すことができます。結構使いますね(笑)

I got a lottery hit!!
(宝くじ当たったよ!!)

You are kidding me!! How much?
(冗談でしょ! いくら?)

$100!!
(100ドル!)

I’m down

意味:いいで!!

パーティーや遊びに誘われたときに使える返事です。
ただし、このフレーズは他の状況で使うと別の意味にもなってしまいます。例えば、落ち込んでいるときも同じフレーズなので、状況によって意味が違うことを知っておきましょう。

Let’s go to the party tomorrow night!!
(明日の夜にパーティー行こうぜ)

I’m down.
(いいで)


【気分が沈んでる場合】

How are you today?
(元気?)

I’m down.
(沈んでるんだよー)

How come?
(どしたの?)

For real?

意味:マジで?

これは文字通りですね!「really」と同じ意味ですが、「For real」の方が驚き度が大きい気がします。そして、カジュアルな感じなので、ビジネスシーンには向いていないフレーズです。

I got a homerun ball from Shohei Otani!!
(大谷選手からホームランボールもらったよ!!)

For real?
(マジかよ!?)

I’m happy/glad to hear that.

意味:それ聞けて嬉しいよ

相手と話しているときに、嬉しいニュースなどを聞いたときに、素直に喜んべる返事です。例えば、友達が試験に受かったとか、今日1日楽しかったよなどのときに使えるフレーズです。

I finally passed the test!!
(ついにテスト受かったぜー)

Oh, congrats. I’m happy to hear that.
(おめでとー! それ聞けて嬉しいよ )

What are you up to?

意味:今何してる?

今何してるのか聞くときは「What are you doing now?」と普通は聞くかもしれませんね。
でも、ネイティヴは「What are you up to?」と聞くこともあります。

What are you up to?
(今何してんの?)

I’m doing homework.
(宿題してるよ)

I’m sick of it 

意味:うんざりだよ

世の中うんざりすることも多いですよね。そんなときにはこのフレーズがコレ!
これは物事や人にも使えるので、便利です。しつこい人やいつも遅刻してくる人に言ってやりましょう!

How long do you think we can get through this traffic?
(いつになったらこの渋滞抜けせると思う?)

Don’t ask me. I’m sick of it.
(聞かないでー。うんざりだよ)

Let me think about it

意味:少し考えさせて

何か言われたり頼まれたときに考える時間が欲しいときありますよね。
そのときはこのフレーズが役に立ちます。その場で答えが出ない場合は、「I will answer you later」(後から答えるね)と伝えましょう。
「Let me 〜」は「(私に)〜させて」という便利な表現で、いろんな場面で使うことができるので、他のフレーズでもよく見られるかもしれませんね。

I am gonna go hiking tomorrow. Are you down?
(明日ハイキング行くんだけど、行く?)

Let me think about it. I’ll tell you later.
(ちょっと考えさせて。後で言うよ)

まとめ

今回は第2弾のよく使われるフレーズを紹介しました。

  • What do you mean?
  • Does it make sense?
  • How come?
  • You are kidding me
  • I’m down
  • For real?
  • I’m happy/glad to hear that
  • What are you up to?
  • Let me think about it

どのフレーズも日常的によく聞くフレーズですので、いつでも使えるようにしっかりと覚えておいてください。覚えるだけでなく、口ずさんでくださいね。頭の中にあるだけではいざというときに、咄嗟に口から出てきませんからね。英語脳を作る過程としてもしっかりと発音してください。


他にもたくさんの英語フレーズがあります。
オンライン英会話では、たくさんのフレーズを学べたりいろんな表現が学べたりするので、本気で英語を勉強したい人はオンライン英会話はおすすめです。

  • どこにいてもレッスンが受けられる
  • 継続する意思が強くなる
  • 自分の都合のいい時間に受けられる
  • 専門性の高い講師やネイティヴの講師によるレッスン
  • 自分の目的に合ったコースを選ぶことができる

といったメリットがずらり!!
本気で英語を話したいのであれば無料体験レッスンもあるので、一度受けてみてはいかがでしょうか?


無料体験実施中!話題の【シャドーイング英会話アプリ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Index